妻が他界をしてしまってからと言うもの、寂しい日々を送るようになりました。
伴侶がいなくなってしまう事は、やはりかなり精神的なダメージが大きいなと感じています。
老舗料亭経営をしているのですが、それも子供たちに任せているために時間はかなりあります。
資金的な部分でも困ることがありませんから、寂しさを紛らわしい得るために高級クラブに出かけたりすることもあるのです。
私を励まそうと友人たちが誘い出してくれたりもしています。
高級クラブに出かけるとホステス達の接待を受けるのですが、それが少し物足りない気持ちになっていたのです。
さすがにホステスたちは男を喜ばせるような文句をたくさん言ってくれて、それなりに気分は良くなりますが、営業でている言葉ですから何となく響くことがないのです。
こういうところで金を落とすというのも、何だか勿体ない気持ちを持つようにもなっていました。
そんな私にパパ活を教えてくれたのが、経営者仲間の1人だったのです。
その彼はシングルマザーを支援するため、肉体関係なしで金を支払っていると言っていたのでした。
愛人契約のような肉体関係を作らないで、月に何度か食事に付き合ってもらったり買い物に付き合ってもらうだけの関係だと言うのです。
妻を亡くして寂しかったですから、これはすごくいいような気がしたのです。
プロの接待はさすがに冷たいものを感じてしまいますが、素人ならそんなことはないでしょう。
それに困っている女性を助けられるのだから、気分もとても良くなりそうでした。
何らかの理由でお金が欲しいパパ活している女性と知り合いたいと思い、愛人募集掲示板を使ってみました。
パパ募集中の女性たちがたくさん集まっている掲示板でしたが、思うような関係を作ることに失敗してしまいました。

素人の女性との知り合う方法があるらしく、出会い系サイトが一番だと教えてもらいました。
ここを使えば月極パパや都度パパになれると言うのです。
1回の支払いが多額だと太パパなどと呼ばれるらしく、出会い系サイトだったらかなり食い付きがいいと言われたので、こちらで新しく相手を募集していく事になりました。

 

 掲示板は利用者の質に問題があるらしく、まともに素人と出会うのはかなりのハードルがあると言われました。
本当に素人の女性がいるのが出会い系サイト、安全なサイトにこそパパ活をしている女性がいるから出会いやすいと教えてもらいました。
支援をしたい気持ちと一緒に食事をして欲しいという気持ちもあり、出会い系での相手探しに再挑戦することにしたのでした。

 

 

名前:耕太郎
性別:女性
年齢:68歳
プロフィール:
 老舗料亭経営をしているの私、妻が先に他界したために今は1人の生活です。
寂しさを間に合わせるために高級クラブなどに出かけることがありますが、そこのサービスはとても良いとは思うものの心に響くものがありません。
もう少し血の通った金の落とし方はないかと考えていた頃、同じ経営者仲間からパパ活という話を聞かされたのです。
人の役にたつ金の使い方だったため、パパ募集をしている女性を探すことにしました。